【暁のブレイカーズ】やり込み攻略のポイント-ルーレットオペレーションを使いこなす!-

攻略情報
中盤・終盤攻略をすっとばしてのやり込み攻略のポイントです(笑)中盤・終盤のページも作りたいのですが、難しめのクエストは攻略のページに攻略情報を入れていこうと思っているので、とりあえず大事なことは今後用意する攻略用の入り口ページに記載しておこうと思います。

攻略の準備

1体のメインキャラを育てきる

その他のキャラクターを全てルーレットスキルに回すので、バトルは基本的にリーダー頼みとなる場合が多いです。目安として、目的のクエストをリーダー一人でクリアできるくらいのBPがあると安心です。

各数値のルーレットオペレーションを揃える

やり込み攻略をするうえでルーレットスキルは必須になります。キャラの他に装備品にもルーレットスキルがついているものがあるので、一つでも多くの数値を用意してください。参考までに、達成度攻略時の現在のこちらのメンバー編成を載せておきます。

リーダー
ルーレットオペレーション・4-B-
ルーレットオペレーション・4-B-
ATKアップ-B-
メンバー
ルーレットオペレーション・3-C-
ルーレットオペレーション・3-C-
ルーレットオペレーション・6-D-
ルーレットオペレーション・7-B-
アシスト
ルーレットオペレーション・6-C-
ルーレットオペレーション・1-C-
ルーレットオペレーション・2-C-

入手経路について

ルーレットスキルに関してはレアリティの低いフォームでも優秀なものが多いので、なかなか揃わない場合は思い切ってラボでキャラジェムを購入してしまうのも手です。

因みに、こちらは上の表三段目の【R】龍伸鞭が入手できなかったので、ラボポイントを使って交換しました(笑)

ルーレットオペレーションの効果的な使い方

2018年8月9日のアップデートにて修正され、現在は数値のリトライはできなくなりました。

ルーレットスキルはいい目が揃うまでリトライする

ルーレットオペレーションは決められた数の数値をランダムで変更しますが、ルーレットが表示された後一度前の画面に戻ることで、LPやスキル使用回数を消費することなく何度でもリトライすることができます。

4-B-は6つの数値を4に変更できますが、そもそも4だった数値が4に変更された場合、全体の8つの数値のうち、最悪6つの数値しか4になりません。(3・4はそもそもの数値が二つあるので、効果を充分に出したい場合はリトライの必要性は高いです)

ここで一旦リトライして、上書きする6つの数値が全て4以外の数値になるまで繰り返すことで、4を出せる確率を6/8(または7/8)から8/8まで上げることができます。

そもそもの数値4を二つとも上書きしてしまっているので、この数値は4-B-を使った結果としては、非常に残念な結果なのです。この状態で一度「B」ボタンを押し、前の画面に戻ります。

再びルーレットを表示すると、変更される数値が変わっています。今回は二つある数値4のうち、片方のみ上書きされたようなので、確率がひとつ分アップしています。けれども、4-B-は6つの数値を変更できるため、数値4以外を上書きしてくれれば全てを4にすることができるので、まだまだいきます。

その後、リトライとの戦いは続いた…

きました! 遂に4以外の全てを上書きしてくれました。4と3に関してはグレードがBでも確実に狙いのマスに辿り着くことができます。因みに4マス先は……もっといいマップでやればよかったです!

通常攻略時のマス目回避にも使える

初見攻略時はゴールマスまでのバトル回数が多くなるとクリアが難しくなります。バトルマスの他にアクシデントマスなど特定のマスを回避したい場合も、その数値を潰せばマスを踏むことはなくなるので、数値キャンセルでのリトライが有効になります。

グレードの低いスキルは変更できる数値自体は少ないですが、リトライすることで踏みたくない特定のマスの回避ができるので使い道はあります。

使いこなすことで攻略を有利に!

その他、少し先に踏みたいマスが複数あった場合なども、上書きされる数値を厳選することで当たっても外れても嬉しい状況にできることもあるので、リトライを使いこなして有利に攻略を進めてください。