一覧ページができた。

ひとり言

当初やろうとしたコトを1としたら最終的にやったコトは10を超えたと思います。次々と生まれる欲望をカタチにするのは楽しいけれどとっても大変だ!

WordPressのシステムが作る動的ページを別に放置してあるので、記事内の分類表記のリンク先をなんとかしなくちゃいけなかったり、間違いなく(システムが自動生成している)重複コンテンツが存在するハズなので、このあたりに対策を施さないとぐー◯ぐる先生からお達しがきそうですというか検索評価だだ下がりの危機なんですがんなコトどうでもいいんです

なぜなら
かわいいは正義だから。


というワケでいろいろ思うところがありながらもなんとか一区切りついたワケだが、その中でアタイはかつてない衝撃を受けていた。

問題となったページは各カテゴリの中で最もどうでもよい「ひとり言」ブログのページである。

まずこのページで使わせていただいている画像についてだが、ネコが入っているモノは
便器ではない。

いくらネコといえども、そんな場所でこんなにも和やかな笑みを浮かべるハズがない。

事の発端は、知人に未完成状態のページサンプルを送りつけたことだった。久々のネト充ライフを満喫しているアタイは、完成しつつあるページをすぐにでも自慢したかったのだ。

返信を心待ちにするアタイ。鳴らないスマフォ。仕上げ作業に躓き、集中力が切れかけた時、それは鳴った。

アタイは意気揚々とメッセージを確認した。どのような素晴らしい感想が書き込まれていることか期待しながら。

だが、そこに書かれていたメッセージは、全く、微塵も、これっぽっちも予期しえぬモノだった。待ちに待った挙げ句、よくやく送られてきたメッセージの内容は、こうだ。

< なんでネコ便器で微笑んでるん?

シャラアァァ〰〰〰〰ッップ!!!!(訳:お黙り!

いやいや、なんで便器よっ!?

どう見たってお風呂でしょっていうか
そんな状況あってたまるか。

そんなコト言われたもんだからアタイ、あの装置が便器にしか見えなくなっちゃったじゃないのさ!

もうほんとショッキングだわよ。よくも(特にアタイのぶろぐページの)イメージに泥を塗ってくれたわね……!(違

ケド……

ケド、ね。

もはやAPPタイムスの存在に欠かすコトのできなくなっている、あのネコちゃん。CC0っていう著作権の作品で、要するにフリー素材なのだけれど、本当にどストライクなイラストで、できればカットとかしたくないの。それくらい惚れ込んでるの。

作者さんのお名前が公表されていなくて、探しても辿り着けないので「もしかしたら、製作者サンは海外の方なのでは?」とか、勝手に想像してます。もし存在を知るコトができたのならば、感謝と尊敬の気持ちをこれでもかというほど伝えたい所存です。こちらとダイレクトなやり取りの経験がある方は「あっ(察し)」みたいなカンジだと思うのですが、そうですね。長文テロ不可避ですネ(ヲイ

そんな大好きなイラストレーターさんの作品なのだけれど、今回はこちらの実現したい表現のため、一部をカットさせて使わせていただきました。イラストレーターさんの名誉のためにも、フル画像をご紹介させていただこうと思います。 見よ! この愛らしさを!!

めちゃカワ。
そしてめっちゃお風呂。
やっぱ、アタイのカッティングの位置に問題があったのかもしれ…………んなワケあるかぁ〜い!!(っ’-‘)╮ =͟͟͞͞🗿ブォン

みなさん。

これは、お風呂。

お風呂なの。

そのあたり改めて注意喚起させていただき、一区切りのご報告とさせていただこうと思います☆

ページ作る中、日を追うごとにどんどんやりたいコト増えちゃって、ページによってアレコレ違いがあったりなかったりするのだけれど、別に全て同じ造作にしなければならないノルマなどないので、どうだってよい。

次はPC表示の右端あたりにある謎の区画に着手していこうと思う。

あ、このサイトPCが本体(!?)なので、まだPCから見た事のない方、ぜひぜひPCページも楽しんでくださいネ☆

どこもかしこも機能していないのだがね。はっはっは


ところで。

決して。決して古き良き日本文化やその素晴らしき歴史ある風情と生きる方々を侮蔑するつもりではない。そうではなく。そういったコトとは全く関係なく。アタイはこのようなメッセを送りつけてきたクソヤロー知人が果たして素直にこのような発想に至ったのか疑問であり、その疑念には理由がある。

あんたんち和式トイレじゃん。