【Occultic;Nine】Nintendo Switch版リリース決定!

Occultic;Nine

週刊ファミ通 2018年9月27日号にて『STEINS;GATE ELITE』の特集が組まれており、特集内のインタビューコーナーにて、作品原作者である志倉千代丸さんが『Occultic;Nine』Nintendo Switch版のリリースを発表されています!

公式サイトやTwitterなどで何かしらの動きが出るかな~? と、少々様子見してしまったのですが、今それどころじゃないですよね笑

現行リリースのPS/Xbox版について

昨年11月にリリースされたゲーム『Occultic;Nine』について、志倉千代丸さんは同インタビュー内でこう語っています。

『オカルティック・ナイン』は、アニメは評価していただいたものの、その後に出たゲームはアニメと内容がほぼ同じで、結末も主人公のその後が描かれなかったこともあって、ファンの皆さんに怒られたんです。実際、僕は以前にファミ通さんの取材で「アニメの終わりかたが気になるでしょう。これはゲームで補完されます」的なことを言いましたし、その準備もしていました。でも当時、現場では「いろいろ間に合わない。でも発売日のほうが重要で、延期はできないから発売!」と、発売を強行してしまうという、その判断に僕が気づけなくて。
(中略)
もちろん。僕の言い訳にもなります(笑)。

週刊ファミ通 2018年9月27日号

『Occultic;Nine』についてのコメントを抜粋させていただいたインタビューの掲載ページは126Pです。
実際、先行リリースされている『Occultic;Nine』のリリース当時は、匿名掲示板での辛辣な評価が目立ったり、Amazonのレビューが荒れるなどの惨事が起きていました。

こちら自身もちょっとショックだったというか、大好きな『科学アドベンチャーシリーズ』ではあるのですが、規模が大きくなるあまり各タイトルごとの扱いなども変わっていってしまうのだろうかと寂しさを感じたりはしました。けれど、やはり志倉千代丸さんは志倉千代丸さんだったというか。

ごめんなさい言うほど詳しい者ではないので(笑)熱狂的なファンの方やア○チの方からしたら「このニワカが!」とか思われてしまいそうなんですが、この方のこういったクリエイター気質な一面がとても好きです。今回もぶっちゃけトークを読むことができて嬉しさを感じたと同時に『Occultic;Nine』Switch版のリリースがより楽しみになりました。

『科学アドベンチャーシリーズ』はひとつひとつのタイトルが根強いファンを持ちます。クリエイターとしての矜持を持つ方の生み出す作品は間違いなく価値があると思いますし、だからこそ心を打つ作品が生まれると思いますし、人気も結果も数字(この言葉あまり好きじゃないんですが)も後からついてくるのだ……! と、信じたいですし、そうあってほしいです。すみません。初版リリースから1年近くが過ぎようとしている今も尚大好きな『Occultic;Nine』発売決定の朗報にテンション上がってしまいました。

前々からアナウンスされていますが、現行リリースされているPS版・Xbox版を購入している方も別途購入することなく、追加データの配信というかたちで遊ぶことができるとのことなので、一度はがっかりしてしまった方も、トゥルーエンドの配信に期待してみてもいいのでは……!

続報を楽しみに待っています。
そして、STEINS;GATE ELITEリリースおめでとうございます!