OCCULTIC;NINE「別ハード版」はNintendo Switch!?

Occultic;Nine
もうひとつ! リリースを楽しみにしているゲーム『オカルティック・ナイン』を紹介してみます!アニメが放送されているので知ってる方も多いかも!?

トゥルーエンドを追加した移植版を開発中

ゲームとしては既に発売中!

『オカルティック・ナイン』は『シュタインズ・ゲート』の志倉千代丸さんによるライトノベルが原作のアドベンチャーゲームです。アニメ化もされており、駆け足ながら結構きれいに終わっていますが、まだまだ回収していない複線や謎を残しています。(2クールの放送でなかったことが非常に悔やまれる作品でした!)

アニメ放送後、一度ゲームがリリースされているのですが、物語の解明としてのトゥルーエンドは含まれておらず、最新版となる今作のリリースと同時に補完されるようです。

新ハードはNintendo Switchの可能性が高い!?

発売された『オカルティック・ナイン』のプラットフォームはほぼ全てのプラットフォームを網羅しており、残すはNintendo SwitchとPCあたりになっています。「別ハードで」との発言と、製作会社の5pbの他タイトルがNintendo Switchで続々リリースされていることから、ネットではNintendo Switch版が濃厚なのでは? という説が浮上しています。

因みに、物語の「その後」となるトゥルーエンドシナリオをはじめ、全ての新要素は現行のプラットフォームにも無料の追加パッチで対応とのことです。

トゥルーエンドシナリオ

2017年12月の志倉千代丸さんのツイートによれば、「『オカルティック・ナイン』は「死ぬ事の意味」「生きる事の意味」その両方を科学的な根拠に基づいて描いた作品で、実はまだ全然終わっていない」とのこと。

また、「この物語は最終的に科学アドベンチャーシリーズへと帰着します。」との発言もありました。このシリーズが好きな人にとっては非常に気になる内容です!

それぞれの作品が独立していながらも繋がりを見せる「科学アドベンチャーシリーズ」ですが、個人的に『オカルティック・ナイン』が一番のお気に入りなので、続報を楽しみにしています。

9月には『シュタインズ・ゲート』の新作も!

現在放送中のアニメが丁度終わるタイミングですね。「アニメで遊ぶ」がキャッチフレーズの『シュタインズ・ゲートELITE』のリリースも控えてます。

9月20日発売で、フルアニADVの名の通り、ゲーム部分に立ち絵がなく、全てがアニメーションという新しい試みが施されたゲームとのことです。こちらもどんな仕上がりになるのか気になっているので、発売されたら触ってみたいと思っています。

その他の「科学アドベンチャーシリーズ」について

同シリーズは『オカルティック・ナイン』の他に、『カオス・ヘッド』『シュタインズ・ゲート』『ロボティクス・ノーツ』『カオス・チャイルド』があります。

知名度や人気でいうと『シュタインズ・ゲート』が頭ひとつ抜けていますが、それぞれの作品ごとに良さがあります。ただし、『ロボティクス・ノーツ』に限っては他作品と毛色が異なるため、ファンの間での評価はイマイチであり、このシリーズ独特のおどろおどろしさを期待すると肩透かしを食らう可能性があります。

『シュタインズ・ゲート』はそもそもが2クールでの放送だったという点で、多くの方の知る機会となり得るアニメ化の時点でアドバンテージがありましたね。物語が深いので、どれも1クールには勿体無い作品です。もし全ての作品が2クールで作成されていたら評価も違ったかもしれません。『シュタインズ・ゲート』が過剰評価というわけではないです。むしろ間違いなく素晴らしい作品で現在の評価も納得なんですが、他タイトルも決して負けてないってことです!

これらの作品は全てアニメ化されているので、気になる方はぜひ視聴してみてください! 他にない持ち味を持っていて、好きな人は本当にハマるシリーズだと思います。dアニメストアなんかだと全て配信されているので、月額で全部見ることができちゃいますね。紹介してもこちらにメリットはないのでアフィーな誘導とかそういうのじゃないですよ!笑

因みに、物語はそれぞれ独立しているのでどの作品から始めても問題ないです。『カオス・チャイルド』に限っては、『カオス・ヘッド』の世界を強く引き継いでいるので、先に『カオス・ヘッド』を視聴または遊んでおくとより物語が楽しめます。