メイプルストーリーM、遂に日本上陸!!

ニュース

『メイプルストーリーM』日本版、今春配信開始!!

グローバルサービス開始!!(日本除く)から半年余り。もう、わたしたちのもとへやって来ることはないと思われた『メイプルストーリーM』が、まさかの日本でのサービス開始を発表しました!

『メイプルストーリーM』の配信状況

『メイプルストーリーM』は、2016年の韓国配信以降、既に香港・台湾・マカオ・米国・欧州にてグローバルサービス(日本除く)が開始されています。
2016年10月13日:韓国配信開始
2018年7月26日:グローバルサービス(日本除く)開始
そして、きたる2019年春より、ついに日本でのサービス開始です!!

『メイプルストーリーM』発表内容アレコレ

既に公式サイトがオープンされており、実装される職業やモバイル版の魅力が掲載されています。職業については、わたしの遊んでいる韓国版とは若干異なるようですね。詳しくはここで紹介せずともカワイイ公式サイトがあるので、以下にリンクを貼っておきます。

『メイプルストーリーM』の魅力

公式サイトでも紹介されているモバイル版メイプルの魅力について、Point3の「らくらくプレイ:面倒な狩りだってストレスフリーだ!」については正直なところやっちまったなァッ!?!?!という感想しかないのですが、全てを無に帰すレベルではないです。
それ以上に長年にかけて築いてきた歴史ある本家PC版メイプルの再現性が高く、非常によく作り込まれているので、モバイル版MMORPGラッシュの中でも頭一つ抜けている印象があります。少なくとも、オートが台無しにした部分をカバーできるだけのボリュームとコンテンツ量があると感じます。

本家PC版『メイプルストーリー』との連携

なるほど! と思いました。『メイプルストーリーM』は韓国でリリースされてから、一度大きくKPIが落ち込んでいます。そこから持ち直す過程で様々な施策を講じたようですが、そういった失敗から得た改善点のひとつだと思います。
ソシャゲ市場で落ち込んだKPIを立て直すことは非常に困難と言われており、改善にリソースを割くよりも次なるサービスに注力し、現行サービスはそのまま縮小させてしまうといった解決策の方が多くもあり、一般的だと感じるので、一度持ち直すことに成功した『メイプルストーリーM』は、運営サイドとしても力を入れているタイトルなのかもしれないですね。

公式サイトがオープン! RTキャンペーンも!

先ほど紹介した公式サイトのオープンと同時に公式ツイッターも登場し、「リツイートキャンペーン」が開催されています。いつものやつですね! ツイッターやってる方はリツイートしてあげるとメイプルキノコが喜ぶようです!

公式サイトにて「再開広場」が用意されています!

過去(または現在)にPC版『メイプルストーリー』をプレイ済みで、メイプルID・ネクソンIDを持っている方は、公式サイトの「再開広場」に書き込みをすることで、当時の仲間に出会えるチャンスがあります。これはとてもいいコーナーですね!『テイルズウィーバー M』のリリース時にもぜひ用意してほしいです!

『メイプルストーリーM』への期待と思い

『メイプルストーリーM』は発表時より、「本家PC版に蓄積された膨大な世界をモバイル版としていかに再現するかを重要視した」と語られていました。現在グローバルサービス(日本除く)されている『メイプルストーリーM』には、本当にたくさんの原作の世界が詰まっています。船に乗ったり、飛行船に乗っての大陸移動は、当時とても衝撃的でした。
複数キャラもモチロン作れます! 友達と遊ぶ方は同じサーバーを選んでキャラ作成してくださいね。
オートクエスト機能の実装による魅力の低下は避けられず、あのインパクトは薄れてしまうと個人的には思うのですが、それでも他にない独特の世界観かつ広大な世界が用意されているので、初めて『メイプルストーリー』の世界に触れる方はアレコレ驚かされるのではないかと思います。

貴重な2DMMORPGアプリ

モバイル版のリリースにあたり、原作が2Dグラフィックだったとしても、3Dグラフィックに変更されるタイトルも珍しくないので、『テイルズウィーバー M』もそうですが、2Dを貫いてくれたことはかわいいゲーム好きにとってはとても嬉しいですね笑
オート丸投げではなく、原作でお馴染みのキャラごとの丁寧なチュートリアルがあります。経験者の方はスキップも可能、OPアニメーションも健在です!
先ほども書きましたが、『メイプルストーリーM』は、原作の世界観を忠実に、という目標を掲げているので、2Dグラフィックの維持はもちろんのこと、ピクセルデザインの最適化にも力を入れているとのことです。かわいい2Dゲームが好きな方にはピッタリなタイトルだと思うので、初めての方もぜひ触れてみてはどうでしょうか……!

日本版配信は、とにかく嬉しい!

冒頭でもそれとなく書きましたが、『メイプルストーリーM』はもう日本にはやってこないと思っていました笑
ゲームへの評価だったり運営方針について、人により所感が異なると思いますし、本家を長く遊んでいる方ほど思うところもあるかと思います。わたしにもあります。(私の場合は、やっぱり長く遊んでいる『テイルズウィーバー 』が顕著なのですが)
けれども、結局のところNEXONのゲームはどれも完成度が高く面白いので、わたしは好きです。特に原作も可愛らしく、2Dを貫いた『メイプルストーリーM』、『テイルズウィーバーM』には、大きな期待を寄せています。
かつて夢中になった大好きな作品のひとつということもあり、『メイプルストーリーM』の持つ世界観を求めている一人でも多くの方が、この作品と出会えるといいなと思い、陰ながら、ひっそりと応援しています……!
春のリリースを心待ちに、続報を楽しみにしたいと思います。