【厳選!おもしろアプリレビュー】第一回 スタートリガー

スタートリガー レビュー
スタートリガー
2.5
一試合から気軽に対戦を楽しめる「チーム戦」が最大の魅力。メインコンテンツの育成システムとは独立しているため、育成の進行度や課金スタイルに囚われず、多くのプレイヤーとの対戦を楽しめます。しかし、コンテンツ自体は魅力的なものの、マッチングなどのシステム面に難ありのため-0.5としています。全体的に独創性が強い印象。その他、長所と短所がはっきりしているゲームだと思います。
  • コンテンツ
    2
  • ゲーム性
    3
  • 課金対効果
  • パフォーマンス
  • オリジナリティ
    4
  • 気軽に対戦ゲームを楽しめる「チーム戦」がおもしろい
  • ゲームバランスがほどよく調整されている
  • 操作性がよく自由に動き回ることができる
  • システムやコンテンツに独自性を感じる
  • 致命的な頻度での処理落ち、バグ発生率の高さ

コンテンツ

アバターでオリジナルキャラを作成!

コミカルなキャラクターで描かれるメインクエスト!

ギルドリーグって? ギルドの探し方は!?

ゲーム性

アプリの枠を超えて「ひとつの対戦ゲーム」として楽しめる

豊富なだけじゃない! 武器選びの楽しさ

通常クエストは育成>プレイヤースキル

インフレ速度はどうかな? 長く遊べる!?

課金対効果

無課金~6000円を目安とした攻略の難度

武器は必ずしも引き当てる必要はない

基本はリーズナブル、付加価値は割高

パフォーマンス

とにかくよく落ちる

バグ発生率の高さ

オリジナリティ

公式番組から

まとめ

コンテンツ

メインクエストのボリュームもなかなかで、アリーナ・ギルド戦・チーム戦・協力戦・レイドボスなどなど、王道コンテンツも一通り揃っています。

ここでは、『スタトリ』ならではの良さが特に出ていると思われるコンテンツをピックアップし、ご紹介します。

アバターでオリジナルキャラを作成!

クローゼットです

収拾したアバターで自分だけのキャラクターを作り、SF世界を大冒険できます。アバターはどれも出来がよく、かわいいものからかっこいいもの、その他ネタ的なものまで、たくさんの種類があります。

本編のクエスト画面です!

作成したキャラクターは、PVPコンテンツはもちろん、通常クエストでもしっかりと活躍してくれます!

コミカルなキャラクターで描かれるメインクエスト!

物語は、不時着した謎の惑星を舞台に冒険を繰り広げるという、重そうでいて、軽いノリのSFストーリーです。

通常クエスト自体はよくあるスタミナ消費ゲームなのですが、独特のゆるさとキャラクターのかわいらしさがあるので、シングルプレイも飽きずに楽しむことができます。

初期から登場するキャラクターの他にも、惑星で出会う人々が主人公たちに協力してくれます。

敵キャラまでもがお茶目なところもポイントです。

キャラクターの表情がぐるぐる変わってとてもかわいいです。

ギルドリーグって? ギルドの探し方は!?

『スタトリ』は公式ジャンルで「ガンシューティング×ギルドバトル」とされており、運営の推しているコンテンツの一つだと思います。

内容もよく考えられていて、戦略性や逆転要素などもあり、奥深くておもしろいです。

しかし、戦略性が高い反面、充分に楽しむためには仲間同士での意思疎通が必要となり、環境次第では楽しさを実感しにくいかもしれません。気の合うギルドが見つかればぜひ参加してみてほしいのですが、スマホゲームの中ではやや敷居が高いと感じられます。

『スタトリ』には、次の項目でご紹介するチーム戦など、他にもおもしろいコンテンツがたくさんあるため、最初のうちは無理に参加する必要はないかもしれません。

おすすめなギルドの探し方

チーム戦を遊んでいると、よく会うプレイヤーや、なんとなく一緒に戦うのが楽しいプレイヤーを見つけられると思います。そういったプレイヤーに出会えたら、待機画面で所属ギルドを見ることができるので、申請したり、チャットで連絡してみましょう。

狙われている自分の足元に回復陣を置いてくれたり、狙いを合わせてくれたりといった協力的な戦い方をする人の所属しているギルドは、こういったコンテンツを楽しんでいる人たちが多い可能性が高いです。

ゲーム性

特定の壊れ武器がなく、性能を最大限に引き出すためには少なからずプレイヤーのテクニックが必要となります。武器の種類も豊富なだけではなく、それぞれにメリット・デメリットや、得意な戦況があるので、武器選びや戦い方を模索する楽しみがあります。

コンテンツ面では、ソーシャルゲームでありながらもゲームとしてのバランスを維持している印象があり、中には育成の進行度や課金スタイルに関係なく、多くのプレイヤーとのマルチプレイを楽しめるものもあります。

アプリの枠を超えて「ひとつの対戦ゲーム」として楽しめる

チーム戦の様子

チーム戦では、ソーシャルゲームとしての育成要素の殆どを取り除いた対戦を楽しむことができます。

『スタトリ』には、成長やDNAといった育成要素がありますが、対戦ゲームとしての場であるチーム戦内では、それらの一切が反映されず、プレイヤーレベル60武器・スキルレベル及び改造・進化度合いは最大と固定されます。

長く遊ぶほど強くなれる育成要素ですが、これらにより上昇した能力の一切は、チーム戦には反映されません。

反映される能力としては、セット装備装飾によるパッシブ効果があります。

しかし、この二点のみで多くのプレイヤーを圧倒するほどの能力を得るためには、よほどのやり込みと、高レベルのVIPプレイヤー(特定の金額の課金が必要です)になる必要があるため、現状、無課金~6000円ほどの課金を前提とした場合も、「特殊部隊セット」開放で9割近くのプレイヤーとは殆ど互角の条件で試合を行うことができます。

POINT「特殊部隊セット」とは、プレイヤーの誰もが開放することのできるセット装備です。この「特殊部隊セット」全解放までが脱初心者の道であり、チーム戦を楽しむうえでも何より重要となるので、まずは操作を覚えながら、このセットの能力開放を目指してみることをおすすめします!

戦い方次第で戦況が変わる

勝利のポイントは、人気武器を入手することではなく、それぞれの武器を効果的に使いこなすことと、味方の動きに気を配ることです。人気武器には納得できるだけのポテンシャルがありますが、基本的にはそれらの武器を装備したからといって勝てるゲームではないです。

バアル、ラクシュミ

火力特化の人気武器「バアル」ですが、ステージと状況によっては長時間バリアを展開できる「ラクシュミ」に相性が悪かったりします。

野良マッチングではやや難しいですが、戦略次第では格上プレイヤーに勝つことも十分可能です。武器のレアリティや育成具合で勝負が決まってしまうことがない点が、このゲームのおもしろいところです。

スタミナ消費なし!

チーム戦はスタミナを消費せずに遊ぶことができるため、アプリさえ入っていれば、いつでも好きなときに対戦を楽しむことができます。

本格的なMOBAゲームですと1試合にかかる時間が30分~ということもありますが、『スタトリ』のチーム戦は1分から長くて10分程度なので、1試合から気軽に遊ぶことができ、スマホとの相性がいいです。

戦略性の高いゲームなので、ゲーム内フレンドさんとはもちろん、リアルでゲーム好きの友人がいるのならば、集まった時などに一緒に遊ぶと楽しさ倍増間違いなしです!

豊富なだけじゃない! 武器選びの楽しさ

『スタトリ』には、多少の性能差はあれども、ゲームバランスを著しく崩すような武器は現状登場していません。同じ武器を使っても、使い方や組み合わせによって差が生まれるので、そういった試行錯誤ができるところもおもしろさのひとつだと思います。

ガルーダ、スピカ

特別高火力ではないが、浮遊スキル持ちの「ガルーダ」と、瞬間火力はURをも凌ぐが、命中させることに難のある「スピカ」です。この二つを組み合わせることで、互いの欠点を補い、効果的にダメージを出すことができます。

通常クエストは育成>プレイヤースキル

通常クエストでは、プレイヤースキルよりも育成の進行度が重要になる印象です。どんなに立ち回りが上手くても、キャラや武器の育成が追いついていないと勝つことは難しいです。しかし、育成だけで全てクリアしていけるわけではなく、敵の弱点属性を突いたり、敵の行動パターンに応じて武器のスキルを組み合わせなくてはならないので、チーム戦とは違う方向性での攻略が必要となります。

ハードモードでのかけらドロップ情報です

多くのプレイヤーは、UR武器よりも強化したSRやSSR武器の方が強くなってしまうので、アバター(のコンプリート報酬)を収拾しつつ、特定のクエストで必要な武器の欠片を集めるのが効率がいいです。

その他、イベントやSHOPなどにも武器の入手経路は用意されています。イベントではUR武器や強力な装飾、アバターなどを獲得できるので、クエスト進行の助けになります。

これまでに開催されたイベントはどれも報酬獲得のための難易度はあまり高くない印象だったので、開催されていたら積極的に挑戦してみるといいと思います!

インフレ速度はどうかな? 長く遊べる!?

言葉選びに不安がありますが、インフレ速度については、最新武器などによる新要素としての外部インフレと、長く続けることによる内部インフレがあると思います。

『スタトリ』のようなプレイヤーキャラに戦闘力が蓄積されていくものだと内部インフレについても考えなくてはならないと思うので、切り分けて考えてみたいと思います。

外部インフレ

追加されるガチャアイテムの性能インフレですが、『スタトリ』では最新武器のインフレがそれほどないどころがむしろデフレしていることさえも多々あります。

私自身、一度最新武器のピックアップを引けたことがあるのですが、インフレどころかむしろデフレしていたため、目を疑った経験があります。

ピックアップでいち早く引き当てたUR狙撃「アルテミス」です。デフレというよりは、既存武器の多くと同程度の性能でした。SSRスピカの性能が高いことと、他の武器との兼ね合いもあり、この子はそっと封印しました……。

恐らく、リリース時に一度やめたプレイヤーが今戻ってきたとしても、所持している武器自体による戦力差は全く気にならないと思います。ゲームを楽しむために無理して最新武器を追いかける必要がないので、長くゲームを楽しむことができます。

因みに、それぞれの武器は使用したプレイヤーによる評価を見ることができるようになっているので、気になるものは確認することもできます。プレイヤー名とコメントつきでリアルな声を見ることができます。

内部インフレ

『スタトリ』で気にするべきはむしろ内部インフレかもしれません。武器自体の性能はインフレしていませんが、システム上、プレイヤーの継続期間によるパワーインフレは確実に起きます。しかし、これ自体はどのゲームでも起こることで、育成要素については『スタトリ』の楽しさのひとつでもあります。気になるのは、どうバランスをとっているのか、これから始めて楽しめるのか、ということですよね。

『スタトリ』は育成要素が多く存在するため、長く続けていると自然にキャラクターに戦闘力が蓄積されていきます。特に、期間限定イベントにより上昇する能力値は大きいので、より早く始めたプレイヤーほど戦闘力にアドバンテージがあります。

とはいえ、これらの育成要素はチーム戦には反映されないので、育成要素とは別に対戦ゲームを楽しみたいプレイヤーにはそれほど問題にならないかもしれません。

一見すると複雑そうに見えて敷居が高く感じるかもしれませんが、むしろ遊び手次第では開始時期やイベントの参加率ゲームを進める速度気にすることなく、自分のペースで遊んでも充分楽しむことができるようになっています。

パワーバランスの最先端を常に追わなくとも充分楽しめるゲームだと思うので、気軽に遊びたいライトゲーマーの方にこそおすすめしたいです。

因みに私は、一時期に比べ熱を失ってしまいましたので、現在はイベントどころかデイリーさえも放置がデフォですが、置き去りにされた感がないので、気が向いたときにチーム戦や開催されているイベントをのんびりと楽しませてもらっています。紹介する身としてあんまりよくないですね。すみません。
(けれど、こういった楽しみ方ができるスマホゲームは割と少ないので、貴重なのです!)

課金対効果

『スタトリ』は、ゲームそのものを楽しむために必要となる課金額はそれほど多くはないです。むしろ、無課金でも人気武器を入手する経路があり、更にはそれらの強力な武器がなくとも、メインコンテンツを全て制覇することもできます。(対人は無理です)

ことチーム戦においては、ソーシャルゲームにありがちな運・課金要素のゲーム性への介入や、置いてけぼり感をあまり感じることがないのではないかと思います。

無課金~6000円を目安とした攻略の難度

問題なくエンドコンテンツまで辿り着くことができ、全てのコンテンツを一通り楽しめます。

私はというと、今でこそ多くの人気武器を所持していますが、開始時はリセマラを行わず、ゲーム自体もリリースから半年ほどの間は人気武器の入手が難しかったので、「サタン」も「バアル」も所持していない状態でした。それでも、メインクエストは全てクリアし、チーム戦の階級は准将(一応金色です)まで上がっていました。

この頃に飽きがきてチーム戦の熱が冷めてしまったのですが、続けていけば元帥も狙うことは可能かと思います。実際、無課金のフレンドの方で元帥まで到達している方もいました。

武器は必ずしも引き当てる必要はない

URRUSH

現在は、UR-RUSH系のイベントで人気武器を確実に入手できるようになりました。引き当てるというよりも、買い取る感覚で入手することができます。

トップを目指すプレイヤーはもちろん、チーム戦などのコンテンツを楽しみたいプレイヤーにとっても、確実に武器選択の幅が広がっているので嬉しい要素だと思います。

UR-RUSHおまけ

ピックアップ○倍の確率で武器自体を引き当てなくても、おまけとして入手できる「武器の欠片」で武器の開発が可能になるので、ピックアップを待てば確実に入手できます。そもそも壊れ・オールマイティな性能の武器などは存在していないのですが、武器が引き当てられないがために対戦やクエストが楽しめないといったことはないです。

周期としては、一ヶ月に一度のペースでローテーションされています。

『スタトリ』はダイヤの入手の機会も多いので、どうしても欲しい武器があればダイヤを用意しておくことで課金をせずとも開発を行うことができます。

サタンを開発できました!

因みに、最新武器(のおまけ)はピックアップされるまでに時間がかかるのですが、『スタトリ』の最新武器には一定期間の特攻効果などはあるにせよ、それほどのインフレをしないどころかむしろデフレしていることすらも多々あるので、最新武器を追う必要はそうないです。

基本はリーズナブル、付加価値は割高

所々にフェアプレイが行えるよう配慮があり、対戦ゲーム自体は誰もがそれなりに遊ぶことができます。しかし、アリーナ上位や高レベルギルドでの活躍など、それ以上の付加価値を求めた場合には、コストパフォーマンスが悪くなります。基本プレイに比べると割高感はありますが、そういった付加価値となるサービスを購入したユーザーはVIPプレイヤーとしてしっかり優遇してくれます。

通常のブレイで得られる以上の付加価値を求めずに個人としてゲーム自体を楽しむ分には、多額の課金や無駄なリセマラ時間などを必要とせず、すぐにでも楽しむことができるはずです。

このゲームで何をしたいかにもよりますが、基本的には、数あるスマホゲームの中でも課金・時間などのコストパフォーマンスはいい方だと思います。

パフォーマンス

『スタトリ』の弱点です。

充電の消費や発熱はそこまでひどくないですが、長時間遊ぶためにはリログなどの対策が必要になります。

とにかくよく落ちる

3Dアクションゲームの宿命なのでしょうか……。とにかくよく落ちます。落ちなくても動作が重くなっていき、やがて固まります。

端末の状態やネット環境にもよるとは思いますが、ゲーム内フレンドやトップランカーのプレイヤーのリログの仕方を見ても、ちょっとこのままでは……というレベルでの致命的な問題だと感じます。他のゲームではそれほど落ちることがないといった方も、『スタトリ』では強制終了に立ち会う機会が多いかもしれませんので、注意と覚悟が必要です。

対応策

ムービーの入るクエストやギルド関連のコンテンツでは特に重くなる傾向があります。ギルド戦の前やここぞという場面では、アプリをタスクから終了して再起動させることで一応の回避はできます。

しかし、少し長く遊ぶとラグが生じたり、ネット環境や端末が弱いと強制終了の危機と隣り合わせなので、安心してゲームに集中することが難しいです。

バグ発生率の高さ

ゲーム自体の操作に自由が利く反面、ふとした瞬間にバグが生じやすくなっています。細かいバグは多すぎて、もはやバグなのか仕様なのか分からず混乱することも多々あります。

ただ、『スタトリ』に限った話ではなく(多いのは事実ですが)ターン制のゲーム以外、こと3Dアクション系のゲームにおいては、これまで遊んできた他のゲームを考えてみてもバグが多くなる傾向があると思います。『スタトリ』は、本当に自由に動き回ることができるので、その操作性の裏返しなのかもしれません。

バグへの対応

早くはないけれども、対処自体は確実にしていってくれるといった印象です。ゲームバランスを崩すものはしっかり修正されてきました。

しかし、狙撃バグなどに関しては修正があまりにも遅すぎた印象があり、プレイヤー減少の引き金のひとつとなってしまったかもしれません。これまでの傾向からいうと、運営自らゲームバランスを崩してくることは考えにくいので、異常な火力などが生じていた場合、それはバグである可能性があります。

オリジナリティ

ギルドリーグ、チーム戦など、ルールや仕様の多くが独自性の強いベースをよく活かして設計されていると思います。

流行りのスタイルに合わせて作られたイメージではないので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、今までにない楽しさを発見できる可能性のあるゲームだと思います。

まとめ

『スタトリ』をおすすめしたい人はこんな人!

  • 気軽に対戦ゲームを楽しみたい
  • イベントに張り付かず好きなときに遊びたい
  • リアルさより可愛いゲームが好き
  • アバターで自分好みのキャラを作るのが好き
  • キャラは自分で操作したい
  • ガチャ運に振り回されず楽しみたい

逆に、どんなにやり込んだり課金をしても「俺TUEEE!」できないコンテンツがあるので、育成でのパワーバランスに重きを置く人は物足りなく感じるかもしれません。